チャーハンマニアの徒然旨いもの

愛してやまないチャーハンの話題を中心に、徒然に出会った美味しいものを紹介します!

大阪・扇町「中華食堂 眞心」五目チャーハン

今回ご紹介するのは、扇町交差点からほど近い南森町方面にある「中華食堂 眞心」です
真心外観
一度会社帰りの22時30分ちょっと過ぎに伺ったらすでに閉店されていたので、
早めに仕事が終わって尚且つ家に食事がないとある日にリベンジさせていただきました
閉店時間は22時30分とのことですが、お客さん次第みたいですね
私はてっきり「まごころ」と読むと思ってたら、「しんしん」なんですね
中華は名前まで奥深い…。
ちなみに、ご夫婦二人でやってらっしゃるハートフルなお店でした


メニューはこんな感じで、軽く飲んでから〆といったラインナップでしょうか
私は飲まずに、チャーハンを注文しました
真心メニュー
ちょっと悩みましたが、
お初ですからまずは五目チャーハン(¥700-)と焼餃子(¥300-)にしてみました
真心五目チャーハン1
こちらが五目チャーハンですザーサイついてるとこが心憎いですね
しかももやしたっぷりなスープまで付いてきちゃうなんて、惚れてまうやろ~


真心五目チャーハン2
私はこの手の彩りをしたチャーハンが大好きなんです
巷に溢れる「なんちゃって五目」とは違って、しっかり炒められたご飯の中にあっても彩りを感じられるくらい
沢山の具材が入ってるところがチャームポイントですね
カウンター席だったので調理過程を見ていたんですが、
とても大人しく控え目な調理だったのに、もの凄くパラパラな仕上がりになっているのが不思議です
普通のチャーハンよりも若干時間をかけて炒めてたんで、そのあたりがポイントなのかもしれません

真心五目チャーハン3
具材のみじん切りの大きさがかなり細かくて、
火が通りにくいでも炒め過ぎたくない野菜たちが絶妙な加減で調理されています
細かいからこそ味わえるコリコリした食感がパラパラのご飯と相まって、
食べている途中でも食欲をそそります
先に具材を軽く炒めておいて一旦引き上げて、
その後ご飯を炒め、最後にまた具材を入れて味を調えていました
ちょっとしたことですが、こういうところをきちんとすることで旨味って増すんですよね
丁寧に作られた自家製のチャーシューもチャーハンにバッチリ合ってました( ^^)/

真心餃子
餃子は正直イマイチでした具は癖があって好き嫌いが分かれそうです
量も少なくて、そう美味しくもないどちらかというと無味な皮を沢山食べるのは苦痛でした


さて会社からも近いので、次はカニ入りチャーハンを頂きますかね


にほんブログ村 グルメブログ 中華料理(グルメ)へ
にほんブログ村

楽しんで頂けたら、両方とも「ポチっ!」お願いします!
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dec45454.blog.fc2.com/tb.php/117-51fd3f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad