FC2ブログ

チャーハンマニアの徒然旨いもの

愛してやまないチャーハンの話題を中心に、徒然に出会った美味しいものを紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港&深圳 チャーハンまみれ旅

先日3泊4日で香港旅行に行ってきました
とは言っても、初日は仕事終わりで向かったので、香港に着いたら日付が変わる直前
ですので3泊3日が正しい呼び方かもしれません…。

というわけで、香港での初チャーハンは二日目のランチということになりました。
少し時間をずらして13時くらいからチャーハンが食べれるところを灣仔(ワンチャイ)地区で探したんですが、
香港會議展覧中心から歩いてみたらどこもかしこも満席です
あとで知ったんですが、香港のランチは13時からと日本よりも遅めのスタートなんですよね。
そりゃいっぱいですわな
とは言え、ここまで来てマクドナルドというわけには行きませんから、
少し足を延ばしてみたら、なんとか相席で座れるお店を見つけました
香港3
帰国後に調べてわかったんですが、こちらは庶民派のチェーン店なんですね。
店内はかなり混雑していたんで、人気チェーン店と言って良いのではないかと思います。
香港7
店内では、ご飯に何かしら乗せたものを食べている方が多かったのですが、私は炒飯一本
まずはシンプルに海鮮炒飯いっときました後ろの数字は値段で、海鮮炒飯は56HKD(約810円)でした。
香港4
なかなかのボリュームですねそして、なかなかのオイリーさですね
香港5
お米は日本と違って長米ですね。これ、普通に炊くよりも炒飯の方が合っているかも?と思えます。
炒めても存在感が残っているんですよね
日本みたいに細かい下準備をしない本場の中華だと具材が大き目なんで、余計にそう思えるのかもしれません。
美味しく頂いてたんですが、途中から油が回って来て、最後はちょっとしんどかったです

その日の夕食。現地で集合した知り合いたちと中華へ
香港1
これまた大衆感漂うお店ですが、こちらもなかなかの満員具合。
ちょうど一席空いたので、滑り込みました
香港2
こちらはすっきりした仕上がりの揚州炒飯です
どストレートな炒飯で、しかもパラッと炒められているので、最後まで美味しく頂きました\(^o^)/

そして翌日。お昼に向けて電車に乗って、中国本土の深圳を目指しました。
とは言え、行きたいところがあるわけではなかったので、羅湖駅前をうろちょろしただけですけどね
香港11
この辺りは結構きれいな建物が多いんですが、一方でヤバそうな方々もウロウロしていたので、
裏手の方とか人通りが少ないところは避けて、うろちょろした中では比較的しっかりしたお店に入ってみました。
香港8
メニューに載ってたカレーチャーハンがめっちゃ美味しそうだったんですが、
そこはなんとか思いとどまって、揚州炒飯を注文しました
香港9
お米は香港と同じく長米で、パラッと仕上がっています
とは言え、やっぱりオイリーさはあるので、結構最後はきつくなります
香港12
青島ビールも注文したんですが、これが大瓶なんですよね初めて見ました

最後は帰りの空港でのランチ。
翡華茶餐廰というレストランで香港ラスト炒飯を頂きました
香港13
最後の最後にやってしまいました。なんと言う炒飯を頼んだのか覚えていませんが、とにかく美味しくない
変な海苔と変な瓜が全く合っていません。普通の揚州炒飯にしておけば良かったと後悔しきりです(T_T)

たくさんの炒飯を頂きましたが、まだまだ美味しい炒飯が眠っていると思います。
また来年も香港炒飯旅を企画したいと思ってますので、ご期待ください


にほんブログ村 グルメブログ 中華料理(グルメ)へ
にほんブログ村

両方に応援の「ポチっ!」お願いします!
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dec45454.blog.fc2.com/tb.php/294-34dac70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。